世田谷区 愛用機シリーズその5

 

 カバー画像の、一見とぼけたお魚のようなこの子。無くてはならない存在です。「マキタ ストレートシャー(14.4充電式)」おそらく10数年前のモデルだと思われ、使えるバッテリーも限られてきてはおります。(バッテリーのマイナーチェンジ。。やめて欲しいですよね。。)そんな中、未だに現役バリバリモリモリウリウリのナリナリです。全体像は。。。



だいぶくたびれておりますが、こんな子です。

下から見ると。。



この下あごのような刃で、薄鉄板をパクパクパクパクくり抜いて行きます。

私もこの子に出会うまでは、鉄板を切る!なんて時は、火花チラシ捲り!で危険極まりない状態のオンパレード、エレクトリカルパレードでした。「シャー」って???何??? そこそこ建築関係で生きてきました。親もそうです。生まれてから何となく30年近く様々な工具や現場に囲まれて生きてきましたが、、初耳にも程がある。。

 で、この子のスゴイのは、その切りカス!? 今まで見た事の無い物体が切断後に生まれるのです。。初めて見たときは普通に「なんじゃこれ」でした。スゴイんですよ。ほんとに。マジで。リアルに。。ガチで。


と、切りカス言いつつ見せない。。。そいつはいずれ動画で!こうご期待!!

信じるか信じないかはあなた次第。。