世田谷区 壁装施工管理者001

 壁装施工管理者の更新講習会へ行ってきました。内装材の隅によく貼ってある「防火」というラベル。これ、壁装施工管理者しか入手出来ません。

建築基準法・消防法に乗っ取った適切な材料での施工。をしなくては入手出来ません。不燃・準不燃材料として、「石膏ボード」という材料を内装下地材としてよく使用しますが、9.5mmと12.5mmの2種類あるのです。え、なんでこの厚み??の答えがカバー画像です。不燃材料として認められる最小値と最大値の組み合わせによりこの厚みのようです。最初の講習会で3年前に知りました。。。なるほど~~です。



 ただのラベル。。と簡単に考えていたのですが、大変厳しい基準がありました。そのきっかけとなったのが、上記のホテルニュージャパン火災です。杜撰な(?)設計?により重ね貼りを続けた壁紙が燃焼し、被害を拡大させた。という事のようです。先輩の内装業者さんで、まさに当時のホテルニュージャパンで施工した方が、警察に捕まった?呼ばれた?って話もあります。監督の指示に従っただけなのに。。。 


 そんな話を聞くと、このラベル、内装業者(クロス屋さん)に紐付けるのは。。。どうなの?*?*と思っています。 通常、「クロス貼ってくれ」で、「防火ラベル取ってくれ」。。って話なのですが、適切な下地かどうかは、、、確認出来たとしても図面上だけですよね。。で、ですよ。。もしもの事があったら、、この「防火」ラベルを貼った人が。。。です。

 もう一つ、壁装施工管理者が守らなければいけない大事な基準が、「シックハウス対策」なのですが、、それはまた次回に。。


そんな、、、意外と大きな問題提起の回でした。。

信じるか信じないかはあなた次第。。



----------------------------------------------------------------------


東京都世田谷区のGUARANTEE株式会社は、三軒茶屋の建築内装屋です。

インスタやってます。

https://www.instagram.com/guarantee.tokyo/

法人様・個人様を問わずオフィス移転やレイアウト変更。

悲しくても、せつなすぎても いつかは雨もやむだろう

それに付随する各種工事を承ります。

各種内装仕上工事、設備工事。電気工事。

家具の組み立てやお部屋の模様替え等、

さまざまなご要望に柔軟対応しておりますので、

お困りの際はぜひご相談いただければ幸いです。