昭和あるある 我が家にVHSがやってきた


 後10年早ければ、TVがやってきた!なのでしょうが、物心つきだした昭和50年代にはTVは割と一般的でした。なはず。そしてビデオはまだまだ出たてでした。我が家は割と早めにやってきたと思います。何故か。。

まだまだ経済成長の真っただ中、建設ラッシュで父親は忙しくしておりました。子供の頃はあまり見かけないほど、朝早くから夜遅くまで(飲んでた??)帰ってきませんでした。そんなダディが大好きだったのが、、↓



 先日惜しくも亡くなられた、アントニオ猪木さん。だったかどうかは定かではないのですが、「プロレス」が大好きでした。当時週に3日プロレス中継があった時代。それだけを楽しみにしていたダディ。。予約録画なんてもちろんありません。TVの前でガチャッと録画ボタンを押すのが、我々子供の役目です。忘れたり、ミスったりしたら。。大変です。裏番組などみれないので、我々もプロレス見ます。。TVは一家に1台。そんな昭和あるあるです。そんな頑固親父の独裁に反旗を翻すかのように、小っちゃいTV2がやってくるのはもう少し経ってからです。。あ、プロレス編もそのうちに書きたいと思います。今日から11月ですね。

信じるか信じないかはあなた次第。。


---------------------------------------------------------------------


東京都世田谷区のGUARANTEE株式会社は、三軒茶屋の建築内装屋です。

インスタやってます。

https://www.instagram.com/guarantee.tokyo/

法人様・個人様を問わずオフィス移転やレイアウト変更。

各種内装仕上工事、設備工事。電気工事。

家具の組み立てやお部屋の模様替え等、

さまざまなご要望に柔軟対応しておりますので、

お困りの際はぜひご相談いただければ幸いです