杉並区 壁紙補修

 

 壁紙と一言で言っても、その種類は星の数ほど?ございます。穴・傷・などついてしまった壁紙は、(当たり前ですが。。)同じ壁紙での補修が必須となります。補修のご依頼を多数いただき、補修のスペシャリスト!?の弊社でも壁紙探しは、た・た。た・大変な作業です。

 同じ壁紙が見つかってOK!ではありません。。。ご使用・補修状況によって、施工方法にもパターンが色々あるのですが、新品の壁紙と、現在お住まいの壁紙では色味が変わってきます。「経年劣化」が一番の原因です。壁に貼られた壁紙はその瞬間から、室内の空気・外気などの影響を受け、微妙に変色を繰り返します。どうしても補修部分とは色味の違いが出てくるのです。


 カバー画像は、お客様宅から切り取ったサンプルとカタログ上で品番が一致した画像です。まさにビンゴ!!となりましたが、このようなケースは五分五分です。。年々壁紙も進化しておりまして、電化製品などと同様にその都度「廃番」となる商品がございます。。これに当たってしまうと、、同じ壁紙での補修は不可能です。。


え、どうするの?

穴・直らないの。。!!?



そんな場合は。。

どうするかは、また次回。。信じるか信じないかはあなた次第。。